私のツイッターです。フォローミー!

ブログランキングに参加しています!

2016年

9月

12日

体を真っ直ぐたてる事だけがいい姿勢なのか???〜本当の姿勢の良さは身体機能アップさせる〜

体を真っ直ぐたてる事だけがいい姿勢なのか???〜本当の姿勢の良さは身体機能アップさせる〜

前にある場所で姿勢の指導を受けた事があるんだけど見た目の指導がほとんどだった!

テレビなんかでもよく真横から写真を撮っていい姿勢を作る事があったりしますよね。

ひとつの目安としてはいいと思いますし私も体軸ストレッチの前にやる事もあります。

でも形だけにこだわった姿勢は無理があるし、背中がはって長い時間キープするのは難しいと感じた。

まあいい姿勢の定義ってのがバラバラだと話がしにくいので私の定義を書いてみる。

・ラクに立てる

・呼吸がしやすくてラク

・体の重みを体感出来るくらいゆるんだ状態

・疲れにくくなる

・動き出しがラク

要するに身体機能がアップして動きやすく疲れにくい状態を作るのがいい姿勢の条件としています。

これを実現させるために真っ直ぐになってた方がいい事は事実だと思うんだけど本当に一番大事なのはこの立位をどこの筋肉で支えているかだ。  

アウターマッスルをガッチガチに固めて無理やりいい姿勢を作ろうとすると私の定義によるいい姿勢は取れないし、体に無理がきてケガの原因になったりもする。

もちろんこれはいい姿勢の定義にもよりますので、違う定義の方は違う正解があっていいと思います。

ただ、もし私の定義の良い姿勢を

マンツーマンボクシング、パーソナルトレーニングで指導しています。無料体験も実施していますので気軽にメッセージくださいね。

パーソナルトレーニング・体軸ストレッチのHPは→こちらから

マンツーマンボクシングのHPは→こちら

ブログ→こちら

FBページ→こちら